きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

白い巨塔

  01, 2010 07:43
ご無沙汰しておりました。
先週の金曜日の夕方急遽ばあちゃんの退院が決まり、少しずつもとの生活を取り戻しつつあります。

木曜日か金曜日には退院を考えていたおいら。。。
あまり長い入院はばあちゃんにとって認知症を進ませるだけでしたし、
家での生活を忘れさせることになるので治療が無いのなら早く帰りたいと思っていました。

木曜日主治医の先生から説明があるところまでこぎつけたのですが・・・
全く話しがなく、義母が木曜日の夜泊まりたいと申しましたので
(本当は(ノ_・。) 金曜日ちゃんと先生からいろいろ聞いてほしかったんですけどね)
金曜日の昼間先生からの説明を聞く段取りにしていました。

待てど暮らせど先生は来ない(; ̄Д ̄)

あまりに長いので、看護師に尋ねました

「あの・・・昨日からずーっと待ってるんですけど、何時ごろ説明ありますか?」
「先生が診察終わったら来ますから」
( ゚Д゚)㌦ァ!!もう12時だぞ

「昼からでもいいので、何時か行ってもらわないとこちらも段取りがあります」
「じゃぁ聞いてきます」
数分後

「あっどうもどうもっヘ(゚∀゚*)ノこんちわぁぁ」
先生来訪

軽っ!w
お笑い芸人のキングコング梶原氏に横顔が似ている見た目・・・
サーファーっぽいチャラい先生登場。
っていうか、数分で来れるなら来いw

「もう帰っていいんですか?!」
「いいですよ。いつ退院しても」
「じゃぁ今日だったら?」
「今日?・・・じゃぁ17時ごろ?」
「わかりました」
終了!( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

って・・・・昨日のCTは何のためにとったぁぁぁぁぁぁ!説明にも使えw


でも帰れるんだからとウキウキしながら帰る準備しました。
洋服を着ているとばあちゃんもしゃきっとしてきました。
病衣は病人にしますね・・・。

関係ないですが、施設のレンタル服なんてもってのほかです。
囚人みたいですからね( ゚Д゚)㌦ァ!!
本当・・・平気で着せて
「家族ラクでしょ洗濯しなくていいんだから」
みたいなこという職員がたまに居ますが、後ろから膝カックンしてやるぞって思います
( ・∀・)=p ビッ!!


さて、退院までの時間、
師長さんが非礼を謝りに来ました。
あっオイラめっちゃクレームいってませんよぉ~
段取りがわからんっていうたら、飛んできたんですw

それからリハビリに連れて行ってもらって、帰ってきてテレビをみて時間を潰していました。

ばあちゃんの大好きな2時間ドラマ

すると部屋をノックする音が・・・

「失礼します。5分後にリハビリの先生がやってまいりますのでお願いします」
リハビリの・・・先生?!
(*´-ω・)ン?


5分後再びノックされ、
先生らしい中年のおっさんがつかつかと入ってきた
10人近くのセラピストを引き連れて

な・・・なんじゃ?!(。´・ω・)ん?

「理学療法士です。〇〇〇さん、握力〇〇、脚力▽▽・・・・」
「作業療法士です・・・なんちゃらかんちゃら」
「言語療法士です、言語能力問題ありません。障害等認められません」
「うむ・・・〇〇〇さん、そんなに、能力落ちずに帰れそうだね。以上!」
「はいいっ!!!」

軍隊並みの返事をしながらぞろぞろと帰っていきました。
患者・家族置いてけぼり
だれがあいつに頭をさげるものかっ!

しかし・・・
おいっ(#`-_ゝ-)ピキ
言語療法士・・・お前何した?!
ICUにおったときからしゃべっとるわっ!
何もしてねー癖に何言うとるんじゃ。

んでもって、ジジイ・・・・
リハビリが何した?!
3日歩行訓練チョロッとだけして何偉そうにしとんじゃっ!
オイラが歩かせたんじゃボケ
(`Д´)ゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━━━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!

今日の午前中のセラピストの歩行訓練みとったけど
オイラの方が上手じゃ、ボケ
(y゚ロ゚)yカカッテコンカイ


という言葉をはらわた煮えくり返りながら見ておりましたw

偉そうに
偉そうに
医者がふんぞり返る

でも他の先生はそんなことなかった。
時間にはルーズだったけど気さくに接してくれた。
病院の名前の名札をつけた人がふらっと一人で現れたときも気さくだった。
廊下で
「あの人・・・なんでまだ入院してるの?」
と看護師に尋ねている声が聞こえた。

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

病院はね、きっとおいてくれるのが当たり前だと思ってるんだ。
逆に1日でも長く置いてほしいと思う人が多いんだから
逆に早く返すことは良くないというか・・・・。

だから時間がゆっくりなんだ。

でもね、
年寄りにとっての
半日や一日は1週間並に長いんだ。
その間に生活を忘れる事だってある・・・。

生活を取り戻すにはものすごく時間がかかるんだ。
だから入院は命取り
施設につなぐなら
環境に慣れることは必要かもしれない。

でも
病院はあくまで治療するところだから、
生活を考えるなら
施設であっても
在宅であっても
なるべく早くその場所へつなぐ必要がある。

家族をもっと巻き込んでMSW・・・頑張らんかい!( ゚Д゚)㌦ァ!!w
と思った入院生活でしたw
  •   01, 2010 07:43
  •  4

COMMENT 4

Fri
2010.12.03
18:13

きむみ庵  

じゃすみんさん

ありがとうございました^^
ゆっくりしますねぇ

2010/12/03 (Fri) 18:13 | REPLY |   
Thu
2010.12.02
11:12

じゃすみん  

No title

退院、よかったですね。

きむみさんもお疲れ様でした。
ゆっくり、体調、戻していってくださいね。

2010/12/02 (Thu) 11:12 | REPLY |   
Wed
2010.12.01
23:15

きむみ庵  

むつみさん

よい患者にならず
悪態つく患者になって医者を困らせてみましょうw

それに答えてくれる医者がいい医者ですw

2010/12/01 (Wed) 23:15 | REPLY |   
Wed
2010.12.01
21:27

むつみ  

お帰りなさい

お疲れさまでした。そしてお帰りなさい。

きむみ庵さんがおっしゃるように、生活を取り戻すのは生易しいことではありませんよね。

でも、驚くほど鮮やかに数か月単位でほぼずっとベッド上で拘束されていたにも関わらず、退院翌日から何事もなかったように生活を取り戻される方も多いのも事実。

お年寄りというか、人間の適応能力にはビックリします。
逆に病院では病人のよう?に振る舞い、良くも悪くも病院という環境に適応する方もおいでになります。

以前、「よい患者になります」と言った認知症の方がいたなぁ。

長文失礼しました。

2010/12/01 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   

Post a comment