きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

ねこねこねこ

  04, 2010 20:24
NHKクエスタという番組で最先端技術について特集をやってる

今日はロボット特集。
エボルタ君は有名ですねェ^^
味覚を変えるようなものだったり・・
コレも有名↓
パペロ
こやつは会話する機能があり、介護施設なのでレンタルされているらしい・・・。


ヲイ!!
・ω・ ) (ω・ ) (・ ) ( ) ( ・) ( ・ω) ( ノ・`ω´・)ノ ウガァ
人間どこいったぁぁぁぁぁ!


介護施設で使っちゃ・・・ダメじゃね?!w

職員頑張れよ(; ̄Д ̄)
外国人にも職業を奪われ・・・
終にはロボットまで・・・
まったく
どうなってるんだぁ、
日本(`Д´)ゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━━━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!

さて・・・
以前勤めていた老人保健施設で、軽度のフロアの担当だったときのお話し。。。

軽度の認知症のある利用者さんは
いつも猫のぬいぐるみを持ち歩いていた。
撫でれば
シッポが動いて
「にゃぁぁぁ」と鳴く

「可愛いでしょう♪娘が寂しいだろうからってねぇ」
猫(の人形)に愛情を深く注ぐ・゚:*(人´ω`*)
みんなもついつい顔がほころぶ

本当の猫のようにみんなが彼女を認めていた

「あの人あの猫のおもちゃ、本物って思ってるみたいね」
「あぁ、そうなの?w」
「(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウンだってね、すごい話しかけてるのよ」
「でも可愛いからいいじゃない♪」
「そうね^^あたしもついつい喋りかけちゃうのよ( ´艸`)」そう、

認知症の人は赤ちゃんの人形や、猫の人形を本物のように扱うことで落ち着くし、
そう見えることも多い・・・。
共感する必要があって、その世界を認めてあげる必要がある・・・。

ある夜、就寝準備で部屋を訪れる。

「〇〇さん。夜のお薬ですよぉ^^」
「ありがとう」
ふと見るといつも枕元にある猫が、タンスの上にいる

「あれ?猫ちゃんと一緒に寝ないんですか?でも本当に可愛いですねェ^^」
「(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン・・・でも動かないの」
「えっ・・・あの、大丈夫なの^^;?」


ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ終にやってきた・・・
電池の寿命・・・

なんと!これは・・・・・・どう切り返すべきか
精神安定上・・・・云々かんぬん

(; ̄Д ̄)どう切り返す あたしぃぃぃぃ!!!!


そして、おもむろに利用者さんが片手で猫を持ち上げ、腹を見せる

「電池ね無いみたい!娘に頼んでるんだけどね、単1なんだよね^^」

(」゚ロ゚)」おぉ(。ロ。)おぉΣ(゚ロ゚」)」おぉ「(。ロ。「)おぉ


本物のように皆扱ってきたのに ('・c_・` ;)
あんなに話しかけていたのにぃぃい (; ̄Д ̄)

本物じゃないとちゃんと理解している σ(´ x `;*)ンート・・・

なんじゃそりゃぁぁぁぁぁぁぁ Σ(´□` ) ハゥ


認知症って皆が思っていた人が、意外とちゃんと現状認識できていたというww
病名がついても惑わされちゃいけませんっw

やっぱり
人間の方がいいんじゃね♪と思うおいらであった
  •   04, 2010 20:24
  •  4

COMMENT 4

Tue
2010.11.09
07:42

きむみ庵  

ほっと・はあとさん

コメントありがとうございます^^
うれしいですっ♪

やっぱりアライグマといえば・・・ラスカルですよねっ
きっと手長ざるなら”アメディオ”
でっかい犬なら”パトラッシュ”
ヤギは”ユキちゃん”ですっw

やっぱり人の手がいいですねっ♪

2010/11/09 (Tue) 07:42 | REPLY |   
Sat
2010.11.06
11:13

ほっと・はあと  

はじめまして…


きむみ庵サマ…

はじめまして。

「むつみの郷」の妹
「ほっと・はあと v-345」です。
っていうか、わたしの方が彼よりずっと年上ですが…
まァ、そういうコトにしておいてください。(笑)

むつみの郷にいただくコメントを拝見し、
こちらにお邪魔しました。

猫のぬいぐるみ
お人形にカレー…

アライグマのぬいぐるみを子どものように
連れ歩く方もおいででした。
食事はもちろん、
お昼寝の時も
「お~いい子だなァ、よしよし…」
と添い寝。
困ったのは入浴の時間。
もともとお風呂が嫌いなこの方、
やっと入る気になって脱衣所で洋服を脱いだものの、
アライグマくんを離さず、一緒に入ると…。
「あらァ、熱があるみたいだよ。
 熱はかってから行くから先行っててェ。」
「しょうがないなァ、 頼んだよ。
 私がいないと寂しがるから…」
「大丈夫、まかせてねェ。」

なんてコトがあったなァ。
ちなみにスタッフはこのアライグマを
「ラスカル」と命名しました。(笑)

訪問先に、
人の気配を感じるとしゃべるとかいう
人形がおいてあるお宅があり、
そこにあるコトはわかっていても
人形がしゃべりだす度、
新鮮にビックリした経験があります。

存在、
ぬくもり、
吐息、
やわらかさ、
心…。
やっぱり「人間」じゃなくちゃ。

では、また…。

2010/11/06 (Sat) 11:13 | EDIT | REPLY |   
Fri
2010.11.05
11:01

きむみ庵  

むつみの郷ほたかさん

あはははっw
素敵に変身でしたねぇ・゚:*(人´ω`*)
「この子知らない子」って言われたらショックだけどwww

なんかね・・・
あくまでロボットの活用を探るということはイイコトだと思うんですけど、
介護の担い手に・・・というのはやめてほしいなぁ
やっぱり味気ないと思いますw

2010/11/05 (Fri) 11:01 | REPLY |   
Fri
2010.11.05
00:22

むつみの郷ほたか  

No title

以前女の子のお人形に、一生懸命にカレーを食べさせようとされている方がおいでになりました。

翌朝、はっきりしなかった口元にカレーの染みが。
でも、唇がはっきりとしたおかげで美人に。

女の子が”女”になっていたなぁ。

どーでもいい話だけど。

たしかに、外国の方の次はロボット・・・
・・・その次はなんでしょうね?

でもやっぱり、いずれにせよ人間がいいですよね。

2010/11/05 (Fri) 00:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment