きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

お願い

  01, 2010 08:28
もう今年もわずか2ヶ月になりましたね^^
一年たつのって早いなぁ・゚:*(人´ω`*)

昨年の今頃はちょうど、引継ぎも多くて、急激に担当する件数が増え、
てんやわんやの日々でした。
今年は少し、余裕をもって出来そうな気配です( ´艸`)

先日ある利用者さんのご家族さんが 要支援→要介護 になったとき
ご希望された事業所さんのケアマネと同行訪問しました。
私も担当できることを伝えようとしたんですけど、
急に体調が悪くなった利用者さんの姿にパニックになった家族さんが
その事業所さんを指名されたので、オイラが担当できることを説明できずにお願いだけしておりました。

すると・・・利用者さん
みるみる回復をし、実際どうみても・・・要支援w
ただ、調子の悪いときの認定調査だから・・・・どうかなぁぁ???

家族はヘルパーを希望したんだけどソレも、ヘルパーに対してあまり良い印象を持っていない問い事が判明w
自分の知ってる友人ヘルパーに来てもらいたいという希望なんだよね(; ̄Д ̄)
そのヘルパー事業所とケアマネの事業所が一緒だから融通が効くだろうということでその事業所を選択したらしい。。。

(; ̄Д ̄)うーんどうかな・・・
すると同行ケアマネより
「いや、ヘルパーの指定は難しい・・・うん・・・無理違うかなぁ・・・」

んん?!(*´-ω・)ン?
タメ口?!初対面の家族さんに??


聞き間違えたかと思いましたが、普通に喋り、時々「です・ます」をつけておられました。

内容はね、通常ヘルパーを個人的に指名することができないので良いのですが・・・。
タメ口は無いんじゃなかろうかと・・・びっくりw

「いや・・・知らない人が家に入るわけだから、泥棒とかね・・・そういうことないのかなって」
「・・・・・」

んんん?!??r(・x・。)アレ???
なんで家族さんが聞いてるのに無言なの?


あなたの勤めている事業所のヘルパーの話をされているんですよぉぉぉw
ご友人の方じゃなくても、大丈夫ってアピールしないとだめなんじゃないですか?!ww

「あの・・・・通常そういうことは無いです。きちんと事業所さんも管理されてますしね。もちろんゼロですと言い切れるかというと、実際世の中には悪い人も居ますので、いえません。ただ、もし、万が一入られてるヘルパーがおかしいということであれば、ケアマネにいうとか事業所にいうとか、気付いたことを伝えていただければ、対応しますからご安心ください^^」

うーん・・・・なんでオイラが説明してるのかなぁぁぁ????(; ̄Д ̄)

オイラもきちんと丁寧語や敬語が使えるわけではありません。
関係性によってはフランクにお話しさせていただくことも多いですが、基本的に丁寧な言葉を心がけています。

まずご訪問させていただいとき、状況をみながらですけど、必ずご本人さんに挨拶するようにしています。
名刺をお渡しして、それからご家族さんにも名刺を渡すこともあれば、名前だけ伝えさせていただくときもあります。

もちろんこのケアマネさんはものすごく優秀な方かもしれませんっ。
かかわってしまえば、どんな方でも和気藹々とされる方かもしれません。
ただ・・・第一印象って本当に大事(・д・)ホォー

仕事関係者には敬語を使うけれど、利用者さんにはタメ口っていうケアマネさんや
介護従事者は多いと思われます。でも・・・本来逆でしょうw

実はこの利用者さんは前任者から昨年オイラが引き継ぎました。
そのときは笑顔で迎え入れてくれたので、何も気にしてなかったのですが、
「今日は新しい人も一緒ね^^」
事情を説明します・・・すると
「え・・・きむみさん、辞めるの?」
「辞めないんだけどね・・・要介護になったら担当が替わるんです。それで娘さんがここの事業者さんをご希望されたので、今日はもし要介護が出たら担当を引き継いでいただく方の顔合わせにご訪問させていただいたんですよ^^」

「え・・・・せっかく慣れた人のほうがうれしいのに・・・変えなきゃいけないの??」

利用者さんの驚きの表情・・・ちょっとびっくり。。。
(ノ_・。)
こんな風に思っててくれたんだねェ・・・・。
なんだか切なくなってしまった。

「この子もちゃんときむみさんのことわかってる・・・あたしはあなたがいいんだけど」

・・・・・
飼い犬がねなついてるんです。もともと人懐こい犬なんですよ。
ご本人が元気なときは、20分もかけて散歩にいかれてたんです。
本当に数ヶ月前まで。
オイラは周辺にアップダウンもあり、ご本人より元気な犬をどうやって散歩させてるのか
一緒に同行させていただいたこともありますw

だから余計・・・気を許して下さっていたのかもしれない。
目の前に居る人の前で嫌だと宣言する利用者さん・・・。
こんなにはっきり意思を言われる方だったんだね・・・・(ノ_・。) オイラ少しびっくりした。
驚いてたんだ・・・。

彼女は最初はオイラと本当に壁があるなぁって思ってた。
でも体調が悪くなって、いろいろかかわったり、アドバイスすることで
少しずつ少しずつ見えないけれど氷を溶かしてくれていたんだね。
そのことに気付くのが遅かった・・・。

言葉だけを捉えていたからなんだよね
(ノ_・。) あぁ失敗
家族さんは正直本人の意思なんてどっちでもいいって感じのところもあり、
何度も説明していますが、あまり・・・理解していないフシもあり・・・。

別の事業所のケアマネさんに時間を割いて、同行していただいた手前、
”私が改めて持ちますよ!” なんてことも言えず・・・・(; ̄Д ̄)
ごめんなさいっていう気持ちで一杯。

審査会が近々開催されます・・・。
どうか・・・・どうか・・・・
要支援でありますように・・・。。。。。
  •   01, 2010 08:28
  •  0

COMMENT 0

Post a comment