きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

言葉は嘘

  28, 2010 07:34
最近
よく凹みますw

人により期待をして期待通りにならないことにがっかり
そのくせ相手には「期待してないから」という言葉を吐いてて、
がっつり期待してるわけですよ(; ̄Д ̄)
そして思い通りなら無くてがっかりして
期待してるという自分の行為に対してもがっかりwww

悪循環(; ̄Д ̄)

オイラの友人が助言をしてくれました
「言葉は嘘だらけなんだ。ちゃんと相手の行動をみて総合的に判断しろ。見苦しいぞ!!」
(ノ_・。) ハイ・・・

オイラはひねくれモノなので助言をもらったときというのは
確実に反発!しますっ(; ̄Д ̄)

でも、そうやって一言助言くれたから、少しはブレーキをかけることができる。
その間も時間はたつわけでじっとしているわけには行かない。
そうするとその言葉と行動で少しは気持ちが落ち着きます。

よく怒ったときは深呼吸しましょうっていうあれなんでしょうね。

でも必ずあとで言葉の意味を、今の自分に置き換えて考えるようにしています。
だってうわべだけの反省なんて意味が無いもの・・・。

ある方にオイラが助言(助言というほどではありませんっ・・・)をする機会がありました。
本当にある方がされてる行動がもったいないと思ったから・・・。
もっと改善されれば、スムーズに事が進むはずなのにって。

メールでのやり取りですが、
オイラはなるべく、わかりやすく状況がイメージできるように相手に送りますが、
相手は違います。

ただ、オイラなど他者からの助言は受け入れるということをおっしゃいます

人間の助言ってね
そんな簡単に受け入れられるものかなぁって

なるほど!
やってみよう!
これはいいですよね
前向きになるし実質が伴ってるので評価がしやすい。
多分、そういうことを言っておられるのでしょう。

ただ、
オイラはそれだけではダメだと考えます。
だって意味が無いから。

友人はこういいました。
「言葉には意味がない。行動がすべてだ。忘れるな!」
そうだね
うんうん
おいらの違和感はそこだったんだなぁって思います。

実施することと
改善することは違う

実施はアイデアで行うこと
でも改善は人として考えや根幹をゆるがすことになります

あたしは改善を望んでいるのに
あるお方は実施に対するアイデアを望んでいるだけなのです。
改善をする気はさらさらないのです。

それがわかる内容が電話で声を聞くということです。
話して感じたことがありました。
そのときはメールという空間から、「話せた」という行動に対して
オイラは少し舞い上がっていたのです。

聞き入れてくれた
受け入れてくれた
ということ・・・・のように思えた

でも冷静に考えれば
「????」しか残りませんでした。

なんの電話だったのか・・・
”きむみの疑問に答える”電話だったのです。

人それぞれ
価値観は違います
共有できないときほど悲しくなります

友人の言葉が胸に突き刺さります。
今日は朝から大雨です。
でも、オイラにはこうやって助言をくれる人がいる

ありがたい
きっと友人は
オイラが本当に落ち込んだら
駆けつけてくれる
そういう人です

あの方にも届くといいな
オイラも本当はあの方のそういう友人に
なれたらいいのにって思ってたんだけど

本当にね
困ってるときは駆けつけてあげたいと思うよ
でもそういう”想い”を利用されるのは嫌だ

悲しくなる
相手を思いやる心を利用されるって
すごく切ない行動だからね

自分にとって大切な人の価値観は人それぞれ違う

でも大切にするっていうのは
心から想いやること

相手の立場に立ってあげるという行動だと思うんだ。

うん
難しいかもしれないね

ピンチのとき
叱ってくれる人が
とっても大事だと
人に話しておいて
自分が痛感・・・・(ノ_・。)

でも本当にありがたい
気付かせてくれてありがとう

泣きそうだけど
いや・・・泣いてるんだけどw
でも負けません

振り返らない人は成長しません

オイラは昨日より今日のほうが賢くなっただろうか?!w
  •   28, 2010 07:34
  •  0

COMMENT 0

Post a comment