きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

お客人のおもてなし その1

  21, 2010 11:11
昨日は一日ある方をあっちこっちに連れまわす♪

「普通で良いから施設をみてみたいんだっ」
そうは言われても・・・なかなか躊躇していたが、
せっかく神戸に来たんだから本当は見せたいところがたくさんあるんだよねw
施設以外もっw

でもとりあえず
市内をドライブしながらいろいろしゃべりまくる(; ̄Д ̄)

うるさかったでしょうねェ・・・おいらおしゃべりだから・・・(; ̄Д ̄)
ごめんなさいw

それから西宮へ移動(・∀・)

シ━━(^(^(^(^(^(^ω^;lll)━━ン
渋滞にはまり、アポの時間より30分も遅れる。
せっかく待ってくれていた友人にひたすら謝るw
1件目はオイラが勤めていた介護老人保健施設へ

当時一緒に働いていた仲間が何人か声をかけてくれた
「わぁぁぁぁおぉ(゚ロ゚屮)屮どうしたん?!・・・・で、やせた?!」
むーん
むーん(; ̄Д ̄)やせてねーしっwww

懐かしがってくれる人が数人いた。
もうみんな新しい顔になってるんだもんっ^^;
オイラがやめて・・・5年以上は経過している。
帰り際、デイケアのパートの職員さんがある利用者さんを連れてきてくれた。

「きむみさんっ!!お久しぶりぃ!」
「わぁぁぁぁぁおぉ(゚ロ゚屮)屮、〇〇さんっ!!元気?!」
「(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン。きむみさんもお変わりないかしら?」
「(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン」
当時働いていたときの利用者さんがオイラを覚えていてくれた。
「懐かしいわぁ・゚:*(人´ω`*)今日たまたまデイケアの日だったの。
私ここを使いはじめて10年になるのよ。当時の思い出が一杯よみがえるわ」

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
ショートにも時々来てくれたし、入所もされてた
個別練習をすごく頑張ってたね。
一緒におしゃべりしながら姿勢をチェックしながら廊下を歩いてたね。
ゲームも体操も一杯参加してくれたね。
時にはなじめない利用者さんに声をかけてくださったり、盛り上げ役までやってくれたね。

・・・でも5年たった今でも覚えていてくれるなんてうれしすぎる(。´Д⊂) ウワァァァン!

体の不調はあるものの、それでもお元気そうだった。
思わず感動(ノ_・。)
ぎゅぅっと抱きしめてお別れをしました。

この組織は嫌いだったけど、仲間も利用者も介護の考え方もおいらはここでたくさん学んだ。
だからもっと良い施設であってほしいと思う(ノ_・。)
本当は西宮のケアの中心となる施設であってほしいと願っているが、如何せん
所帯が大きすぎて、結びついていないようだった。
もっと明るい笑い声がたえない施設だったのになぁ・・・。

2件目はオイラの友達がやっている民家改造型の小さな小さなデイ
実はオイラもはじめていった。
彼女との関係は、Bという介護老人保健施設で出会うことになるのだが
2周りも違う彼女は楽しそうに仕事をしていた。

経営者というより介護士であるw

それが彼女にはあってる
空気も穏やかだった・・・。のんびりとした時間。
しかし人数はこれから増えていくだろう。
そうなったときいろいろな問題は出てくる。そのとき進化が見られることだろう。

3件目はお昼ご飯を食べに NPO法人つどい場さくらちゃんへ♪
このさくらちゃんへ行くようになったのは、2件目でデイをやっていた人の紹介だった。

まるちゃんのご飯は絶品w
・゚:*(人´ω`*)今日はつどい場に来たいという家族やご本人がこられてたので
まるちゃんとの話しというよりは、ご飯を食べに立ち寄った感じw
それでもつどい場はどんな人でも受け入れてくれて、いろんな人が自然と集まる。

人は人を寄せる
その人に魅力があり
引き寄せられる

良いも悪いも引き寄せられたとき、
自分にとって良いものと
そうでないものをより分ける目が必要だ

途中オイラがよく利用者と散歩に来ていた禅寺に足を踏み入れる
400年もの大楠があり、
門には木彫りの文字がはってある。閉門時には文章がつながるようになっている。
”わたしのなかにもうひとり すてきなわたしがおるね・・・”
この文言はオイラも大好きだっ・゚:*(人´ω`*)

ずいぶん長くなったので、その2へ続くw
  •   21, 2010 11:11
  •  0

COMMENT 0

Post a comment